8/22時点保有株評価損益額

現在保有中の株については、含み損益ベースで+60700円ほどとなっています。

8月中は特に相場の悪さが顕著であったというべきか、前回の記録と比較してもやはり保有状況が違うので意味は薄いですが、その時から今になってかなり損益率は悪くなっていますね。

また、保有数量はそれぞれ以下のような状況にあります。

ファーマフーズ 300株

アートスパークホールディングス 900株

インパクトホールディングス 100株

テクノホライゾン 100株

買付余力がかなり少なくなってきているためこれ以上アレコレと動くのは難しくなってきていますが、インパクトHDは4000円ほどまで上がってこれば利確してしまうべきかなとは思っています。

ちなみにですが、先日エントリー済みのテクノホライゾンは以下の理由で打診買いしました。

①例年、1Qの業績は悪くそれ以後で利益を出している為インするタイミングとしてはその決算直後あたりかと考えました。

車載機器関連の事業にて当期の第1四半期に見込まれていた需要が後倒しとなっていること、そして第2四半期以降に向けて在庫確保のため動いたことを踏まえ、今後の業績及び株価がリバウンドしていく期待を持てると判断しています。

②2018年以降順調に業績を伸ばしてきていて、コロナ禍においても事業拡大に意欲的な姿勢が見られることからも好感を抱きました。

近年業績が向上してきていることは例えば何らかの特需によるものでなくて(=短期での投機向き銘柄でない)、長期的な成長期待のある投資先として捉えて良いと考えました。

③PERが7倍ほどで割安過ぎ、自己資本比率32%とまずまず、PBRは1.8倍ほどと割と微妙ながら他の保有銘柄と比較すればまだマシ、前期ではROE25.5%•ROA8.5%程度(2期前から続けて近い水準)ということでそちらは良好と言えると判断しています。指標面においては参考程度にしか考えていないのですが、総合してみて合格といたしました。

以上のような理由で買付いたしましたが、今の地合いの悪さから見ても三桁突入もあり得そうなので、テクニカルの目線で言えば少々お粗末だったかなとは自身で思います。

数ヶ月〜半年程度は最低でも保有していようとは思いますので、しばらくは含み損を我慢していくことになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。