4年目の艱難辛苦

ボン骨君
年々、投資の難しさを心底味わってるね。

18日の保有銘柄については、前日比でファーマフーズ-2.25%、アートスパーク−0.43%、インパクトHD+3.13 %となっています。

相変わらず、冴えない値動きにため息しか出ない毎日です。投資4年目にして最大のピンチを迎えているわけですが、この局面で学ぶことも多そうではあります。

日経平均は27000円を割るか割らないかのあたりで推移、マザーズ指数はナスダックに連動しながらも700ポイント程度まで落ちると小幅反発する傾向があるようですね。

多少材料が出ても、一時的に少し上がったかと思えばすぐに売られてしまうので、そのあたりも今は期待しないようにしています。

●おまけ-昨日の夕食

椎茸と水菜の赤味噌汁作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。