インパクトHD、新たな中期経営計画策定

ボン骨君
今日とは思わなかったね。

本日の保有銘柄については、前営業日比でアートスパーク−2.25%、インパクトHD +0.14%、テセック−5.89%となっています。

インパクトは中期経営計画が出たようで、12月と言われていましたが引け後に出されました。

2026年12月期までの5ヶ年プランとして、最終年にて連結売上高300億円、営業利益60億円達成を計画するとのことです。また、 HRソリューション事業の売上高拡大及びIoTソリューション事業の収益成長を柱に、営業利益率20%達成を目標として掲げる模様です。

2021との比較では、売上高 104.5%増、営業利益 233.3%増となる計算になります。

https://ameblo.jp/mediaflag/entry-12712041275.html

この発表を受けて、PTSは出来高は割と少ないもののそこそこ上昇していて、明日からはこれを機に4000台まで戻して欲しいところではあります。

インド関連の進捗が良い内容として発表されれば、より一層の成長も望めそう…ではありますが、これを言ってるとなかなか上手くいかないですし…。悪い意味合いでのあるあるネタなので余計なことは言わないでおきましょうか。(笑)

●おまけ-今日の夕食

胡瓜とネギの肉巻きチーズ入りを作りました。

味濃過ぎでした。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。