7/11時点の保有株損益額

ボン骨君
株価の上昇は鈍化し続けているようだね。

現時点での合計評価損益額は+173000円となっております。以前と比べるとインパクトHD以外は下げていますので、まぁやはりこのぐらいなのかなと感じますね。

ちなみにアートスパークの保有についてですが、900株•平均取得単価644円ほどという状況になっています。

週明けに1000株にできたらなーと妄想し、あわよくば700円台で100株買い増ししたいと思い注文をかけましたが、どうなるでしょうね。

(おそらくは取引成立しない気はします)

ファーマフーズは地合いの悪化も影響ありだったのか週末にドカンと下げたわけですが、NYダウの大幅反発もあり月曜日はある程度戻すのではないかとは感じています。

ただし仮にそうなったとしてもプラスに働くのは限定的であり、感染再拡大に伴った東京五輪の無観客開催や緊急事態宣言の再発令に、コロナワクチンの接種スピードといったような問題があり日本株の短期的な値動きとしては厳しい見方が大勢を占めそうです。

秋頃には接種率(1回目)も高くなってくる見通しにはなっているようで、実際そうなれば今の軟調な流れも良い方向に転換してくれそうな考え方もできますが、それまでは下値を模索する相場にひたすら我慢という状態になるでしょうか。

ですが、こういう状況で集中的に悪材料が出て売りが優勢となっている場面でまとまった資金投入ができる投資家が勝つのかもわかりませんね。

(落ちるナイフに触れるも同じなわけなので、また難しいことなんでしょうが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。