10/24時点の保有株損益と今後の方針

ボン骨君
少しずつ通算成績がマシになってきたね。

現時点で、私の通算での投資成績として評価損益額が−349581円(投資額比で-12.5%)となっています。

数日前には一時-250000程度までに改善されましたが、金曜日に下げたこともあってこの額になりました。いずれにしても前回の記事報告より数字が良くなってきていますし、来年の3月ごろにはもしかしたらトントンまで来ているかもわかりませんね。

そして、先日の記事でも触れましたがファーマフーズの残り保有数を売却してしまう方針で考えようかなと少々悩み中であります。

ファーマフーズに関しては、手仕舞いにするとしても投資自体を諦めるというわけではなく、一旦は高値圏に近づいた時に売るということにはなりますが、今後も投資対象としては見ています。1年ほど値動きの癖を見てきたという点を活かし、然るべきタイミングでインし直す方向で調整ですね。

他の銘柄については、これまで通りに中長期での保有スタイル続行ということになります。

短期的にはマイナスを確定させることにはなりますが、塩漬け期間が長くなり過ぎてもトータルで見直せば余計に損失に繋がるという自己体験から、中長期にはプラスに変わることを見込んでいます。

更なる新規銘柄の発掘もまた面白いとは思いますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。