石原産業23年3月期1Q決算発表

ボン骨君
内容としては微妙だったみたいだね。

本日の保有銘柄については、前日比でファーマフーズ-3.10%、アートスパーク−0.86%、インパクトHD −1.36%、石原産業+0.55%となっています。

この日は、石原産業の決算発表でした。

第2四半期累計期間業績予想の修正もお知らせされておりまして、経常利益が33億、親会社株主に帰属する四半期純利益が13億円(前回発表予想額がそれぞれ16億、5億)に修正となったものの営業利益の増減額は-8億円となる模様です。

この部分がどう響いてくるかなというところですね。

通期の業績予想に関しては、こちらは据え置きということで次の決算時に見直しとなるようです。

その他にも、第三者割当の方法による自己株式の処分を行う旨の説明もされていましたね。普通に考えたら市場に売却するわけではないので株価下落にはつながらない話だとは思いますけども、今年度の業績予想自体は正直微妙・・・ではあるのを考えると、もしかしたら1000円割れあるかなぁと感じております。

ただし、そうだとしてもここは仕込みチャンスだと捉えてまいります。地政学的リスクがあったり先行き不透明な部分もありますが、投資額を増やすにはもってこいの機会になるかもわかりません。

そして、明後日はインパクトHDの決算予定日です。

その次となると来月のファーマフーズの決算でありますが、それで今回の決算時期はひと段落ですね。

ファーマフーズに関しては、まだしばらく先行投資が利益を圧迫していると説明がなされ、株価再暴落となるかなと予想しております。(1000円ぐらいで200株買いたい)

●おまけ-今日の夕食

じゃがいもとピーマンのオムレツもどき作りました。

だいぶテキトーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。