早くも27000円台キープ難しいか

ボン骨君
下がり続ける一方だね。

本日の保有銘柄については、前日比でファーマフーズ−3.43%、アートスパーク−1.92%、インパクトHD −4.15%となっています。

コロナ感染者数の爆発によるところが大きいのかいずれの銘柄においても悪い雰囲気が立ち込めてきて、なかなか厳しい一週間となりました。

アートスパークとファーマフーズについては短期的に見るとまだ下まで掘りそうだと感じています。

特にファーマフーズは、チャートで予測を立てるなら2700円までは落ち、再度2500円まで下げる展開は充分に考えられそうです。

そこまで到達してしまえば買い増し決行といきたいです。

もしかしたら8月の株式市場は全体を通して様子見ムードとなるかもわかりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。