日経平均1200円安

ボン骨君
いよいよ去年のような株価の大幅下落が再来…だったりするのかな。

遂に株式市場の過熱状態から脱して全体的に下落続きになっていくのか、タイトル通りの局面を迎えました。米国金利高から来る株安の流れを受けた形のようです。

中期的に見た時に株価が下がり続けていくならばしばらく様子を見ながら保有株の買い増しに動くかもしれません。

(現在投資資金総額が260万となっていますが、300万未満の範囲内では増額して投資するつもりです。)

もし全体的に大幅に下がるなら、そのタイミングはなるべく早い方がありがたいかなという感じです。

今日の保有株については、川本産業が前日比で−3.52%、ベガコーポレーションが−7.39%、アートスパーク−1.83%、ファーマフーズ+0.15%、インパクトHDが−2.63パーセントとなりました。

ファーマフーズだけはこの地合いで耐え切ったので、かなり勢いが強そうです。

逆にベガコーポレーションはひどく下げているので、このあたりで反転してくれるような材料が欲しいところです。

また来週は保有株の2Q決算もありますので再来週の頭が仕込み時になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。