ファーマフーズ3Q決算発表

ボン骨君
保有株の決算跨ぎは今後しばらくないね。

6/4の保有銘柄については、前日比でファーマフーズ−2.95%、アートスパーク−0.81%、ベガコーポレーション−5.57%、インパクトHD−1.48%となっています。

保有中の銘柄に関しては全体的に下落となり、寂しい値動きで一週間を終えましたね。

ファーマフーズは引け後に決算内容の発表がなされ、21年7月期第3四半期累計(20年8月-21年4月)の連結経常損益は27.1億円の黒字(前年同期−2.2億円)に浮上、通期計画に対する進捗率が126.4%となっているとのことでした。

育毛剤ニューモを中心に顧 客獲得が進み育毛剤•化粧品の販売が牽引、国内中心としたヘルスケア企業向けダイエット食品•ナショナルブランド向けパウチゼリーなどが増加したOEM事業が大幅に伸長している模様です。

また、21年7月期通期業績予想においては、営業利益20億8800万円(前期比2.8倍)、最終利益14億400万円(前期比2.3倍)の従来見通しが据え置きとなっているそうです。

この部分については好感されづらいというか、売られる要素になるかもしれないですね。

PTSも微妙な反応しか示しておらず、月曜日もズルズルと下げていくパターンになるかもしれないなと感じているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。