テクノホライゾンによるサービスロボット取扱開始

ボン骨君
今週はもう雰囲気変わってほしいね。

本日の保有銘柄については、先週末比でファーマフーズ−0.78%、アートスパーク+1.06%、インパクトHD +2.77%、テクノホライゾン+2.39%となっています。

テクノホライゾンに関しましては、Shenzhen Pudu Technology Co., Ltd. が開発・展開するサー ビス配膳ロボットの国内代理店として、サービスロボットの取り扱いを開始したとの発表がありました。

コロナ渦における必要な感染対策は今後も続いていくことが予測され、とりわけ飲食や介護業界等では、慢性的な人手不足にも対応していかねばならない状況にあります。そこに当社ロボットを採用することで、単純業務の無人力化実現とともに対応業務の質向上というところに繋がっていく…という意図があるようですね。

中には、ネコ型配膳ロボットなるものもあるだとか。(なんか可愛い)

株価への好影響は限定的かもしれませんが、やはりこうした開示が多いのは先が明るく感じられて喜ばしいですね。

また、10日に岸田総理が金融所得課税の見直しを先送りする方針を示したことで、今日は株価が大幅反発することとなりました。

しばらく日経平均が落ち続けてきた原因がどれのせいなんだろうなぁなんて感じられましたが、今回のことで株価があれだけ上がると言うならば、あの暴落ぶりはそういう部分は大きかったのだろうなぁという思いを強くしますし、なんだか複雑な心境にもなりますね。

かと言ってあのまま何もしなかったらしなかったで批判を浴びるでしょうし、あまり軌道修正ばかりすれば判断のブレだったり信頼性の無さを非難•指摘されるでしょうし…。どっちにしても辛い道ですね。

現在、NYダウも日経平均先物も良い感じで上げてきています。明日も良い流れが継続となってほしいですね。

●おまけ-今日の夕食

ちゃんこ鍋を作りました。

白菜多めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。