アートスパーク2Q決算発表

ボン骨君
好決算で上昇気流に乗るのを期待したけど、しばらくの間は無理そうだね。

6日の保有銘柄については、前日比でファーマフーズ−2.10%、アートスパーク−3.74%、インパクトHD −3.09%となっています。

6日、アートスパークの決算発表。第2四半期累計の連結経常利益が8億、売上高が35億、純利益が8億6千万、経常利益の通期予想の進捗率が60%弱等となっているようです。

また同時に、自社株買いと7月の月次進捗レポートも正式発表されています。

前年比で売上高の伸び率が微妙であるのと、第1四半期と比べた時の成長鈍化に関して、そのあたりでこれまで集まり過ぎた期待に対する失望があったということでしょうか、PTSでは-48円になるまで売られているので、10日も800円台までの下落はまず確実と思われますね。

とはいえ先日の業績予想修正の発表時で既に売られていて通期予想についてはある程度は織り込み済みのはずですし、中期計画と比較してもその数字を上回る数値で通期での業績予想がなされているので、そこまで下に掘らないのではないかと思います。(最悪でも700円半ばまで下がるとは現時点では考えにくい)

まず前提として業績は良いのですから、800円台で推移する流れが中期的に続くのではないのでしょうか。

また、ファーマフーズについては明治薬品を株式取得し子会社化するとのことで、休み明けは多少の株価反発は見込まれそうです。

ただしそれはかなり短期的であり、チャートを見てもまだ底打ちもしていないので2500円前後まではやはり下がっていくと思っています。

ナンピンもリスキーではありますが、ファーマフーズは長期で見る限り上がり目があるのでチャンスを待っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。